FC2ブログ

子ども演劇『わく』

子ども演劇
12 /16 2017

東村山子ども演劇プロジェクト公演「わく」

              

おかげさまで無事、終演しました!

           

9月から、約15回のワークショップを重ね、子どもたちと共に創り上げてきたオムニバス小作品。今年は「わく」をテーマに、4つのお話ができました。

               

1.「ごちゃま星の人たち」

2.「大脱走」

3.「疑惑ハンター」

4.「わくわくドリームランド」

             

台本のない舞台づくり、11年目の今年は、本番ギリギリまで時間を要し、なかなか仕上がらずにいましたが、子どもたちのガンバリと周囲の皆さんの多大なるご協力のもと、なんとか完成! 本番での子どもたちは、今年のメンバーならではの個性あふれる表現の数々をみせてくれました。

           

お忙しい中、会場まで観に来て下さった方々、かげとなり日なたとなって活動をサポート・応援して下さった方々、子どもたちを盛り上げ、表現を引き出して行って下さった、全ての皆さま方に心よりお礼申し上げます。本当にありがとうございました!

           

子ども演劇プロジェクトは、これからも歩み続けます!

            

(来たる、2018.3.10㈯には、子ども演劇青年部(高校生・大学生)による公演「飛び出せ0番線」を予定。稽古も始まりました。)

           

これからも温かなご支援をいただけますよう、どうぞよろしくお願いします。

               

〈公演後のアンケート(感想より)〉

            

・子どもたちの表現したいことは、背伸びすることなく、それぞれの年代に沿った舞台になっていて、とても良かったです。何より小~中学生のうちにあれだけのセリフを覚え、物怖じなく、演じていることがすごかった!その後ろでしっかり支える大人たちの努力も伝わってきました。子どもも大人もお疲れ様でした。(男性)

         

・とてもおもしろかったし、みんなステージでイキイキとしていてよかった。また、一人一人が持つ個性がしっかり表れていてみんなキラキラしてた。(14歳)

          

・私は5,6年生と子ども演劇に出演していました。今年は部活とかもあり応募しませんでしたが、この舞台を観て「やっぱりでたい!」と思いました。そう思えるくらいドキドキ「ワクワク」した舞台で本当に楽しかったです!!皆さんお疲れ様でした!!本当に素敵な舞台でした!(13歳)

          

・おもしろかった(4歳)

             

・とてもすごかったです。いろいろ「ギクッ」としました(中学生)

             

・大人の固まった頭では、これだけの作品は作れない。それこそ「わく」がじゃまをする。これからも続けてください。1人ひとりの力、ここだけの光る力、子どもの無限の可能性を感じました。(60歳)

               

・また大きくワクをはずしましたね。子どもの発想の豊かさに、今回も圧倒されました。子どもたちの生の声は何とも面白い!ゆきつくところも現代の悩みそのまま。それで未来も見え、すごい舞台でした。それにしても演劇のうまさ、どんどん力をつけていますね。青年部の活躍も幅を増して魅力的でした。(女性)

            

・久しぶりに観た子ども演劇。出演者の子、皆が輝いていました!!「わく」のメッセージが深くて考えさせられる内容の子どもたちの創作力ってすごいです!!(女性)

            

・皆さんのわくわくする気持ちが伝わってきて、私も元気になりました。来年もその先もたくさん劇を作って見せてほしいと思います。(21歳)

         

         

         

           

         

           

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

東村山子ども劇場

特定非営利活動法人子どもと文化のNPO東村山子ども劇場公式ブログです。